このページでは「往復(折り返し)運転」の説明をしています。

【図の説明】

次のページ以降で説明に使う『装置とレールとの結線図』の見方を説明致します。


往復(折り返し)運転列車は左図において『実際のレール配置例』写真の様な単線レールで運転されます。


レールは2カ所で下側レールが絶縁されています。『レールギャップ』といい、詳細図の黒色部品(絶縁ジョイナー)でレールが繋がれています。

次のように呼ぶことにします。
区間①-②:『閉塞赤色』
区間②-③:『閉塞黄色』
区間③-④:『閉塞青色』
☆『閉塞黄色』では列車は設定された運行速度で走行します。左向き走行・右向き走行とも同じです。   今は2/12頁目です。
  このページは60秒
  毎に替わります。
☆『閉塞赤色』に列車が右方向から進入すると列車は停車し、停車時間経過後、逆向きに発車します。
☆『閉塞青色』に列車が左方向から進入すると列車は停車し、停車時間経過後、逆向きに発車します。